グローバル拠点

グローバルにローカルサービスを提供

専任の営業担当者とFAEのチームは、その国と地域を中心的にサポートしています。
お客様にローカルサポートを提供し、緊密なビジネス関係を築くために最善を尽くします。

About

Thundercomm

Thundercomm 沿革

Thundercommは、世界をリードするIoT製品およびソリューションプロバイダーです。ThundersoftとQualcomm®の合弁事業として2016年に設立されました。 Thundercommは、Qualcommの最先端SoCテクノロジーとThunderSoftのスマートデバイス開発の専門知識を活用し、AI、5G、IoT、クラウドコンピューティングテクノロジーを組み合わせて、OEM/ODMやIoTサービス企業にエンドツーエンドソリューションを提供しています。スマートカメラ、ロボティクス、AR/VR、ウェアラブル、ドローン、医療機器、産業用IoTなど、幅広い業界の開発者に対して製品プロトタイプから量産までのプロセスの加速を実現します。

Thundercommは、米国、カナダ、日本、韓国、ドイツ、中国の20以上のR&Dセンターとオフィスに1000人以上の従業員を擁し、グローバル市場で競争力のある革新的なIoT製品を開発できるよう支援しております。

動画再生

企業文化

ミッション

より豊かなインテリジェント社会を実現する

ビジョン

私たちのテクノロジーですべてのデバイスをもっとパワフルに

価値観

顧客第一、専心奮闘、技術探求

沿革

Thundercommは、お客様のために継続的な価値を生み出しています。 Thundercommは、IoTに向けHW/SWの設計、オペレーティングシステムの最適化の強みによって世界をリードするメーカーにサービスを提供し、エンドユーザーに市場競争力の高いベストプラクティス製品を提供していることに誇りを持っています。

2019

2019年、スマートイメージングデバイスの需要が高まりを受け、Ability Enterprise Co.、LtdとThundercommの間にBestMomentの合弁会社が設立されました。

2018

2018年、「Qualcomm®インテリジェントIoTイノベーションセンター」を、ThundercommとQualcomm®が共同で設立しました。 イノベーションセンターは、IoT開発を促進するために、企業に技術評価、R&Dサポート、検証ラボを提供することを目的としています。

2017

2017年、Thundercommは、Qualcomm® Snapdragon™プロセッサ835プラットフォームに基づく新世代のVRオールインワンリファレンスデザインであるTurboX™VRDK1をリリースしました。 このプラットフォームは、システムの遅延を18ミリ秒未満に短縮し、6DOF、ジェスチャ認識、視線追跡などの多くのアルゴリズムを統合しました。

2016

2016年、Thundercommが設立されました。 同年Thundercommは、Qualcomm® Snapdragon™プロセッサをベースにしたシステムオンモジュール(SOM)、開発キット(DK)、オペレーティングシステム(OS)、アルゴリズム、SDKを含むTurboX™スマートコアプラットフォームを発売しました。

2011

2011年以来、サンダーソフトとQualcomm®は共同ラボを設立するなどの協業を開始