EB5 Edge AI Station

EB5 Edge AI Station(以下EB5)はIoT市場において世界をリードするソリューションプロバイダー、サンダーコム社の最新プラットフォームで、15 TOPSの高性能なAIコンピューティング性能と24チャンネルのFHDビデオデコーディング機能を備える産業向けエッジAIコンピューティングボックスです。同社が強みとしているオペレーティングシステムやエッジコンピューティングの技術を活かして利便性や安全性にも配慮した高速なデータ処理を可能にしています。

EB5はクアルコム社がIoT市場向けに開発したハイエンドのシステムオンチップ(SoC)であるQRB5165を搭載しており、高い処理能力を活かしてIPネットワークカメラ24台の同時接続やSNPE(Snapdragon Neural Processing Engine)を用いた強力なエッジAI処理を行うことができます。有線LAN、WiFiに加えて、次世代通信規格5Gに対応したバージョンもリリースしており、高速大容量・低遅延のデータ処理が必要とされるユースケースでもリアルタイムな通信が実現可能となっています。

エッジデバイスとクラウドのシナジーにより、AIモデルやアプリケーションのリモートデプロイメント、FOTA(Firmware Over-The-Air)やDM(Device management)など多数のカスタマイズ機能を実装でき、スマートビルディング・交通・小売・工場・医療など幅広いIoT市場でAI技術を効率良く活用していくための最適なソリューションを提供します。

EB5 Edge AI Station のアプリケーションシナリオ

スマートビル

スマート製造

スマート小売

スマートメディカル

Smart Traffic

スマート輸送

スマートシティ

Category Description
PlatForm OS Linux
SoC Qualcomm® QRB5165
Qualcomm® Artificial Intelligence (AI) Engine (AI Performance: 15 TOPS) CPU: Qualcomm®  Kryo™ 585 CPU, CPU Clock Speed: Up to  2.84 GHz
GPU: Qualcomm® Adreno™ 650 GPU
DSP: Qualcomm® Hexagon™ 698 Processor
Image Processor Qualcomm®  Spectra™ 480 image processing
Video Processor Qualcomm®  Adreno™ 665 VPU, H264 & H265 codec support; video decoding: 8k@60fps;  video encoding: 8k@30fps
System  Memory RAM 8GB, LPDDR5
Display Output 2x HDMI out,  1080p@60fps
Storage Flash 128GB UFS3.0 on board
Expansion SD Card, SSD, SATA HDD
I/O USB 4x USB 3.0 Type A , 1x USB3.1  Type C(OTG)
Micro SD 1x Micro SD slot
SIM 1x NanoSIM card slot
Ethernet 2x Gigabit  ethernet(10/100M/1000M)
COM Port 2x RS232, 2x  RS485
CAN 2x CAN bus
DI/DO 8 DI/DO(4 DI, 4  DO)
Wireless Connectivity WIFI 802.11a/b/g/n/ac/ax, 2x2 MIMO
5G M.2 5G module(optional),  multimode support: 2G/3G/4G//5G NR sub-6
Antenna 6x Antenna connector(2x for WIFI,4x for 5G)
Audio Audio 1x MIC, 1x Earphone
Debug Debug Port 1x Micro USB( for debug)
Input&Indicators Buttons Power key, Reset key
Leds Power status, WIFI status, 5G  Status
Others RTC Battery CR2032 RTC  Battery
Power DC Input 19v DC ( can support 12~24v DC)
Type Category Document Name Update Date
Public Documents Documentation Thundercomm EB5_Quick Start Guide_V1.3.pdf June 10, 2021
Thundercomm EB5_Hardware User Manual_V1.9.pdf April 26, 2022
Thundercomm EB5_Multimedia SDK User Guide_V1.1.pdf May 11, 2021
Private Documents Get the Private Documents >

サポート

help

ヘルプセンター

support

技術サポート

(お客様へ)

EB5 Edge AI Station(5G)
EB5 Edge AI Station(以下EB5)はIoT市場において世界をリードするソリューションプロバイダー、サンダーコム社の最新プラットフォームで、15 TOPSの高性能なAIコンピューティング性能と24チャンネルのFHDビデオデコーディング機能を備える産業向けエッジAIコンピューティングボックスです。同社が強みとしているオペレーティングシステムやエッジコンピューティングの技術を活かして利便性や安全性にも配慮した高速なデータ処理を可能にしています。 EB5はクアルコム社がIoT市場向けに開発したハイエンドのシステムオンチップ(SoC)であるQRB5165を搭載しており、高い処理能力を活かしてIPネットワークカメラ24台の同時接続やSNPE(Snapdragon Neural Processing Engine)を用いた強力なエッジAI処理を行うことができます。有線LAN、WiFiに加えて、次世代通信規格5Gに対応したバージョンもリリースしており、高速大容量・低遅延のデータ処理が必要とされるユースケースでもリアルタイムな通信が実現可能となっています。
EB5 Edge AI Station
EB5 Edge AI Station(以下EB5)はIoT市場において世界をリードするソリューションプロバイダー、サンダーコム社の最新プラットフォームで、15 TOPSの高性能なAIコンピューティング性能と24チャンネルのFHDビデオデコーディング機能を備える産業向けエッジAIコンピューティングボックスです。同社が強みとしているオペレーティングシステムやエッジコンピューティングの技術を活かして利便性や安全性にも配慮した高速なデータ処理を可能にしています。 EB5はクアルコム社がIoT市場向けに開発したハイエンドのシステムオンチップ(SoC)であるQRB5165を搭載しており、高い処理能力を活かしてIPネットワークカメラ24台の同時接続やSNPE(Snapdragon Neural Processing Engine)を用いた強力なエッジAI処理を行うことができます。有線LAN、WiFiに加えて、次世代通信規格5Gに対応したバージョンもリリースしており、高速大容量・低遅延のデータ処理が必要とされるユースケースでもリアルタイムな通信が実現可能となっています。